消費者のための安全安心情報サイト

間違いだらけのドイツ再エネ政策批判

9月24日のドイツ連邦議会総選挙を間近にひかえて、おとなりフランスでもドイツの政策に関心が高まっています。とくにフランスと対照的なドイツのエネルギー政策は関心の的。ふつうのフランス人が抱いているソボクなギモンに、ドイツ事 … 記事全文を表示


再稼働すれば電気料金は下げられるは本当か?~関電高浜原発3・4号機の再稼働に伴う電気料金値下げ

関電の「原発再稼働で値下げ」はなぜされたの? 2017年7月21日の電力・ガス取引等監視委員会の料金審査専門会合(以下、専門会合)の査定を経て、8月1日付で、関西電力は、高浜原子力発電所3・4号機の再稼働を受け、平均4. … 記事全文を表示


「電力の小売営業に関する指針」(案) へのパブコメを提出しました

2016年4月の電気の小売全面自由化を前に、経済産業省電力取引監視等委員会から小売事業者が守るべきルールをまとめた「電力の小売営業に関する指針」(案)が公表されました。電気の小売事業者は、私たち消費者と電気とをつなぐ直接 … 記事全文を表示


「新しい電力料金メニューの選択について学習会

「新しい電力料金メニューの選択について ~想定される課題と対策~」(仮題)   電力小売り料金の自由化に向けては、電力会社を選ぶにあたって必要な情報を得る事が重要と考え、「消費者の選択のための電源表示を求める運 … 記事全文を表示


電力取引監視等委員会の議論に注目!電力の表示義務化を引き続き求めていきましょう

第1回電力取引監視等委員会が開催されました。 http://www.meti.go.jp/press/2015/09/20150901007/20150901007.html 電力取引監視等委員会は、2015年6月17日 … 記事全文を表示


電力小売の全面自由化で「三段階料金」があぶない:増補版スライド

2016年4月から始まる電力小売の全面自由化。地域を管轄する電力会社からしか買えなかった電気を消費者が選べるようになるのはいいことですが、野放しの自由化によって今よりもかえって悪くなる面が出てくるのは困ります。 そうした … 記事全文を表示


電気を選べるための「表示」要望書を提出しました

CNJエネルギーシステム改革プロジェクトでは、2016年度から始まる電力全面自由化に向けて、消費者が電気を選ぶために必要な情報を、わかりやすく提供する「電気の表示」のあり方を、現在進められている改革に反映させるための運動 … 記事全文を表示


関西電力の再値上げ申請に消費者団体の異議の声

■関西電力再値上げ申請に関する、消費者団体の取り組み 関西電力が電気料金の再値上げを経済産業省に認可申請しました。家庭向けなど規制分野の料金を4月1日から平均10.23%値上げするもので、標準的な家庭では,月744円の値 … 記事全文を表示


系統接続問題参考資料

コンシューマネット・ジャパン研究員 船津寛和さん提供の系統接続問題についての参考文献をご紹介します。 再生可能エネルギーによる発電と電力系統を考えるための参考文献リスト (基本的に和文・和訳のものをピックアップ、[ ]は … 記事全文を表示


北海道電力の査定案についての消費者委員会の意見が公開されました

北海道電力による家庭用電気料金値上げ申請に対する電気料金の査定案が出ました。 http://consumernet.jp/?p=1048 経済産業大臣と消費者庁担当大臣との協議に対して、消費者庁の諮問をうけた、消費者委員 … 記事全文を表示


カテゴリー